デイトレードのチャート

デイトレードで使う分足チャートは、5分足、4分足、3分足、2分足、1分足チャートなどありますが、それぞれの銘柄ごとに、株価が動くスピードというのがありますスピードで使い分けるのが、良いように思われますが、5分足と板・歩み値で十分対応できると思います。

株価の動きにあわせてチャートの使い方を変えたほうが勝率が上がるといわれてますが、速い動きなら1分足、遅いなら5分足、中間なら3分足そのような事していたら少ないチャンスを逃してしまいます。(自分の経験)

買うときにチャートだけ見て板を見ないで買うわけではないので、板でカバーできると思いますので、5分足と板・歩み値で十分だと思います。

好みの問題があるので5分足、4分足、3分足、2分足、1分足チャートを使い分けてみてください。本当に忙しく、ローソク足の形の共通点もなくなり、見づらいと思いますよ。(自分の経験)

デイトレードでは、自分にストレスのかからない方法を見つけるのが一番だと思います。
一番使いやすいチャートで見るのが勝率につながると思います。